いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

熊本市東区を拠点に心理支援をしています、メンタルサポートKの池永です。

最近、コロナ感染者数がまた増えてきているニュースなどをみて不安が増えたりしてませんか?

周りの誰かの言動が気になったり、自分がやれてないと感じることが増えてきたりしてませんか。

今日のブログタイトルは【まずは自分に栄養を】。

3食しっかり食べること、栄養バランスを考えたメニューを摂ることなど食事としての栄養は多くの方がそれなりに意識していらっしゃるのではないかと思います。

心にも栄養を与えてほしい

日頃、ご家族の方と挨拶ってされてますか?【おはよう】【いってらっしゃい】【おかえり】【おやすみ】など、普段はするけど自分が不機嫌な時はしてないかもとか、家族の機嫌が悪い時は声をかけないようにしてるなどの声をたまに聞きます。

会話が難しければ挨拶でも良いので実践してほしいと思います。

あなたがそこにいることに私は気づいている。を示しましょう。

誰かから挨拶をされた。『私の存在に気づいてくれてる。』ってことですよね。

それだけでも心に栄養を与えます。

挨拶に笑顔が加わり、目が合った状態だったりしたらもっと心の栄養価は上がると思います。

簡単なことばかりですよね。ぜひ実践してほしいと思います。

与えづらいなら先に自分に与えましょう

そういわれても、怒ったような顔や嫌な態度でしか話せない状態だと思ったら、先に自分自身の心に栄養を与えましょう。

皆さんの多くは、その日計画したことの中で出来なかったことに目を向け反省し次回はより良くなるように計画をたてるということを日々やっていらっしゃいますよね。

明日、今日よりできることが増えていく。これって素晴らしいことです。

その作業は続けていただいて結構ですので、その日、今日やれたことにも目を向けてほしいのです。

計画の3割が出来なかったとしましょう。

3割を明日できるようになるための反省も大事ですが、やれた7割を思い出して○○がやれた。〇〇〇はできた。○○もできてる。そうしてやれている、自身がやったことを褒めてほしい。これ出来た。よくやったね私。○○はできた。すごいじゃん私。などなど。

朝、予定通りに起きたこと。遅刻しなかったこと。乗りたい電車に乗れたこと。7割の計画をやったこと。苦手な人にも笑顔で挨拶できたこと。笑顔に離れないけど声をかけたこと。食事を作ってくれた人にお礼を言えたこと。なんでもいいんですよ。あなたが今日の反省をするのと同じように今日のやれたことに対して自分を褒めてください。

毎日毎日やってみたら実感されるますが元気になります!

そして

自分の心に栄養が溜まっていくと、相手に対しても心の栄養価の高い関わりができやすくなると思います。

日々簡単にできるセルフケアの一つとして紹介しました。

少しずつ良いので是非続けてみてくださいね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだけどうまく使えない。もっと効果的なものをしりたい。実は誰にも相談できないことがあるなどございましたら、どうぞメンタルサポートKをご活用くださいませ。

皆さまからのお問い合わせお待ちしております。

メンタルサポートK 池永博志

電話  096-380-6771

メール contact@ms-k.jp