生きづらさとやりづらさを減らしたい、嫌なクセをやめたい、改善しない身体の症状ならメンタルサポートKへ

セミナー・講座

  • HOME »
  • セミナー・講座

一般の方向けメンタルヘルスセミナー

○【講座・3回コース】イライラ・モヤモヤを解消しよう

日ごろの生活の中でなかなか思うようにスッキリしない状態や、感じている不安などを解消すべく、心のリクツと処理方法を身につけていくセミナーです。
不安に駆られる時の心の状態や、普段感じているスッキリとしない感情など、心の在り方の理解を深めた後、抱えている不安を軽減していく方法を実際に体験していただく
内容となっています。
1回90分×3回:通常価格12,000円(税別)ですが、
令和3年12月まで特別価格7,000円(税別)で行っています。

○【講座・3回コース】軽快な毎日のために不安と緊張を減らす

誰かと初めて会う時にやたらと緊張してしまう。不安を感じやすい。人前に出るのが苦手など何に対しても緊張しやすい方や不安がある方向けの講座です。ご自身でケアしていく方法を学び、日常生活・対人関係のストレスを減らして軽快な毎日を目指す内容です。 不安に駆られる時の心の状態や、普段感じているスッキリとしない感情など、心の在り方の理解を深めた後、抱えている不安を軽減していく方法を実際に体験していただきます。
1回90分×3回:通常価格12,000円(税別)ですが、
令和3年12月まで特別価格7,000円(税別)で行っています。

○【講座・6回コース】こころがスッキリするしくみ

上手くいかない人間関係。夫婦間・子育てのストレスなど、誰のせいにするわけにもいかず、みんな同じだからと聴いてもらうのも遠慮がち。もっと大変な人もいるから、まだマシな方だと抑えてしまうことが多いですが、大きくても小さくてもストレスは早めに解消したいものです。日常を快適にするために【こころがスッキリするしくみ】を学び、自分でできるストレスケアを身に付けていきます。
1回90分×6回:通常価格24,000円(税別)ですが、
令和3年12月まで特別価格18,500円(税別)で行っています。

○【講座・6回コース】今日から使えるコミュニケーション講座(大人編)

人格適応論に基づく、相互理解を深める研修です。
チェックテストを用い自分のタイプや特徴を理解し、自分のストレスを軽減しながら、他者とのコミュニケーションを改善していく方法を学んでいきます。
ご家族をはじめ、ご自身の心地よい人間関係作りに活用して戴ける内容です。
1回90分×6回:通常価格24,000円(税別)ですが、
令和3年12月まで特別価格18,500円(税別)で行っています。

○【講座・6回コース】ご家族の介護疲れに効果を発揮

ご家族の介護でついイラッとしたり、怒鳴ってしまったり、どうしたらいいんだと悩む時はありませんか?当講座では、介護でありがちな悩みをお聴きし、ご家族への接し方、あなた自身が日常感じているストレス軽減のお手伝いを心理学理論を用いて行います。
1回90分×6回:通常価格24,000円(税別)ですが、
令和3年12月まで特別価格18,500円(税別)で行っています。

○【講座・12回コース】子どもと笑顔で過ごすためのプログラム

「子どもと笑顔で過ごすためのプログラム」は、2015年より、養育者支援プログラムとしてメンタルサポート研究所グループのメンタルサポートライン・千葉にて実施しております。このプログラムでは、交流分析に基づいた心の仕組みや「子ども適応論」の理解によって、子どもとのより良い接し方を学び、母性・父性の役割では、子どもの成長過程に沿った関わり方やしつけについて学びます。

また、子どもとの暮らしの中では、さまざまな出来事から、不快な感情を子どもにぶつけてしまいそうになる場面があります。不快な感情をコントロールする方法「感情処理法」を理論と実践で身につけます。

同内容をメンタルサポートKにて展開することで、地元熊本で多くの子どもに関わる方々にご提供してまいりたいと思います。

子どもの笑顔は、大人を和ませ、癒し、励ましてくれることがあります。

子どもの笑顔を大人が守るためにではなく、学びを通して、子どもと自然に笑顔で過ごしている。そんな時間が増えるようなプログラムを作りました。子どもに関わるすべての人を対象としています。

1回60分×12回の講座となります。受講料についてはお問合せください。

○【講座・10回コース】親育ち講座(長崎女子短期大学 保護者支援・教育研究所認定)

妊娠中・子育て中のお母さんやお父さんに保育・教育・福祉・保健・心理・医学など様々な専門的観点から情報提供をし、全10コマのプログラムから保護者が本当の意味での『親』になるための支援を行っていきます。

親が幸せであること、子どもたちが心豊かに育っていくことを目標としています。

 プログラム 1コマ45分
1 子どものしあわせづくりのために
2 愛着ってなあに?
3 おなかの中の赤ちゃん
4 乳児との関わり
5 乳幼児期の教育
6 一緒に遊びましょう
7 愛着と友だちづくり
8 子ども・子育てを支える様々なしくみ
9 親子のコミュニケーションについて
10 親子のコミュニケーションについて

親育ち講座

1回45分×10回:受講価格35,000円(税別)で行っています。

○心理カウンセリング力(りょく)養成基礎講座

実践力のあるカウンセラーを養成することを目的としています。
福岡大学名誉教授/日本交流分析学会名誉理事長であり、日本の心理臨床の第一人者である杉田峰康先生の監修を得たカリキュラムを使用します。
感情に焦点をあてたインナーチェンジングセラピーは、メンタルサポート研究所代表の倉成央先生(学術博士)が多くの臨床例から日本人の特性に合わせて完成させました。

終了すると…
一般社団法人メンタルヘルス協会「心理カウンセラー初級」の資格取得を申請できます。

(開催準備中:開催時期等についてはお問合せください。)

心理カウンセリング力(りょく)養成基礎講座イメージ心理カウンセリング力(りょく)養成基礎講座イメージ

○愚痴を吐き出す

タイトルのとおり欝憤やモヤモヤ、苛立ちなどあなたがお話ししたいことをつらつらとお話しになりませんか?
カウンセリングとしてではなく愚痴となって出てくるあなたの思いをお聴きします。

  • カウンセリングを受けるほどだとは思わない。
  • 家で話したいが家族が嫌がる。
  • 話すとスッキリして明日も頑張れる。
  • 誰かに聞いてほしいが話しを聞いてくれる人が見つからない。等

愚痴となって言語化されるあなたの思いをお聴きします。支援や変化をお望みになったらカウンセリングを受けて戴くことも可能です。※愚痴聴きに限っては弊社(東区石原1丁目11番11号)応接室にてお伺いします。
1回60分 3,500円(お支払いまでを時間に含みます。)

事業所様向けメンタルヘルスセミナー

○【介護事業所向け】利用者様と笑顔で過ごすプログラム

介護事業所向けの研修内容です。
皆さまもご存じのとおり、2025年の介護人材不足として37万人との数値発表もあり、人材の確保・育成・離職率の低下への対策など課題は増えています。加えて万が一にも職員による利用者への虐待が発生してしまうと入居者がいなくなり、企業の存続も大変難しくなっていきます。
経営者⇔職員、職員⇔利用者、施設⇔利用者家族の関係構築のためにコミュニケーションの方法を事業所として学び実践していくことで、職員の離職率を下げ、利用者とそのご家族からの信頼獲得を進めていくための企業研修となります。
研修は、心の在り方・コミュニケーションについて・業務時の対応・アサーション等を含む内容となっています。
(事業所ごとに重きを置きたい部分に違いがあると思いますのでお打ち合わせにより貴事業所により効果的な内容をご提案いたします。)

○離職率改善プログラム

現在事業所を運営されている方々にとって、現在の少子化問題はこれからの企業運営にとって大きな問題の一つになるのではないかと思います。
私ども、メンタルサポートKでは事業所様で現在働かれている大切な従業員様の離職率を減らすことを目的とした「離職率改善プログラム」をご用意いたしました。
プログラムでは代表者様や幹部の方々、新入社員まで皆が現在どのような関わり方をしているのか。関わり方や対応によって、各々が快適で居るコミュニケーション手法の確立と、日々のストレスケア法を学び実践することで、例えば時間と手間と経費を使って育てている従業員の退職者・離職者の減少とともに、事業所全体の活力向上を目的としております。
このプログラムでは、心理学理論である交流分析の基本をやさしく学ぶとともに、感情処理法を用いて実践的なストレスケア法を学ぶプログラムに人格適応論に基づく情況コミュニケーション研修を組み合わせることで、

  • チェックテストを用い自分のタイプや特徴を理解する
  • 自分のストレスを軽減しながら、他者とのコミュニケーションを改善していく方法を学ぶ。
  • その場でできるストレス解消法を実践。

プログラムを学び実践していくことで日々の仕事や生活でのストレスの軽減を図り、企業全体の活力向上と業績アップが期待できます。

○心理学理論に基づく企業のためのコミュニケーション講座

企業のためのコミュニケーション講座
私たちは自分と似た性格の人とは特に努力をしなくても仲良くなれたり付き合いやすかったりします。しかし、自分の伝えたいことが相手に上手く伝わらない人や依頼したことをちゃんとしてもらえない時など、あなたはどんな方法を使って対応しますか?

  • ひたすら自分が我慢するしかないと諦める?
  • 相手が変わるまで、不屈の精神で粘り強く働きかける?
  • 誰かに相談したり仲裁役を見つける?

こういった時は、自分と相手のタイプの違いを理解することから始めてみませんか?
メンタルサポートKで提供する「企業のためのコミュニケーション講座」では、アンケートを用い、自分のタイプを知ることから始めていきます。
自分が好む言動(モチベーション)と相手が好ましく思うやり方(感じ方や考え方)の特徴を学ぶことで相手にあったアプローチや関わり方の工夫ができるようになります。
相手の性格に合わせて対応の仕方を変える」ことで、組織内のコミュニケーションが円滑化し、人間関係における問題の解決につながります。
組織の中であなたが感じている様々な人間関係の悩み、相手に感じている「何で?」を理解し問題を解消するお手伝いをします。
(この講座の内容は、上にある離職率改善プログラムの簡易版となります。どちらの方が所属する組織に合うか悩まれた時はお気軽にご相談下さいませ。)

 



PAGETOP