こんにちは。熊本市東区を心理支援をしていますメンタルサポートKの池永です。

本日のブログは【無意識に避ける】をテーマに書いています。

私たちは調子が悪い時、何かに行き詰ったとき、新たに修得したいものができたときなど書籍やセミナー、インターネットなどを使い調べるということをよく行います。

何を基準に調べてるの?

よし、どんな書籍があるのか、セミナーの種類は?と思った時、知人から紹介を受けたときなどでも今どきインターネットでの動画検索やSNSからの情報収集などが多いのではないかと思います。

情報サイトってたくさんありますし、多くのものが目に入ってきますが、効果的だよ?と誰かに言われているものや実績があるんだと耳にしているものであっても、意識せずに自分の基準にないものを弾きがちです。

基準を設けずにいろいろと調べていると思っていても、書き方や表現方法・見た目などなど意識的に『これじゃない。』と外す行為をしていませんか。

例えば、体調がすぐれない。気分を上げたい。などを調べているとき、なぜそうなっているのか。どう考え方を変えたらいいのか。を説明してあるサイトもあれば、〇〇してみましょう!のように行動を示してあるものも多くあります。

やってみることが得意な人は○○してみましょう!を見つけやすく素早く実践してみられるでしょうし、どう考えたらいいのか。なぜこうなっているのか。という理由や考えを大切にされる方は、まずやってみるという行動を受け入れがたい傾向にあります。

今までと違うところに意識してみたら

受け入れがたいものが目に入らなかったり記憶してなかったりする。

もちろん悪いことではありません。

ただもったいないなぁとは思うのです。

体調がすぐれない。気分を上げたい。が目標であれば気分よく体調も問題ない自分になることが重要なことですよね。

あなたが今まで見てこなかったところを意識し、少し目を向けることを始めてみませんか?

考え方を軽視していた方は、理屈や理由、臨床例などを。考え方・取組み方が重要で『まずやってみる』ことに違和感を覚え避けている方は出来る範囲で取り組んでみる。

少しずつ世界が広がっていくのではないかと思います。

あなたが心地よく毎日を過ごすこと。大切ですよ。

色々調べたりしてるけど、今一つ成果につながっていない。気分に波がある等お困りの方がいらっしゃれば、どうぞメンタルサポートKをご活用くださいませ。

本日も、最後まで読んで頂きありがとうございました。

生づらさとやりづらさを減らしたい、解決したいという方はお気軽にお問い合わせください。
あなたが心豊かな日々を送れるようお手伝いいたします。

熊本の心理カウンセリング メンタルサポートK

電話番号:096-380-6771

メール:contact@ms-k.jp