生きづらさを感じる、嫌なクセをやめたい、改善しない身体の症状ならメンタルサポートKへ

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

img_3691

メンタルサポートK
専任 心理カウンセラー
池永博志
【保有資格】
・一般社団法人メンタルヘルス協会認定 心理カウンセラー(上級)
・長崎女子短期大学保護者支援・教育研究所認定 親育ち講座指導員
・MSファミリープログラム ファシリテーター
【所属団体】
・株式会社メンタルサポート研究所グループ所属
・NPO法人カウンセリングジャパン会員

私がこの療法に出会ったのは2011年。取引先との契約問題に始まり係る人々との関係性や、自身の信用回復、相手側への積もる不信感などで苦心している頃でした。
私どもの会社で請負っていた業務が続行できなくなり、従来の取引先にはお詫びのために日々奔りまわり、それでも業務が停止してしまうことでご迷惑をかけてしまう方々への罪悪感と、約束を反故にされたという不信感や怒り、いろんな思いの中で日々を過ごしておりました。
当然のようにやる気は起きず、会社では「申し訳ありません」が口癖となり、体調も崩してしまっていました。健康診断で胃カメラの検査を行い、胃に穴があいていると医師から告げられても、「あー、ストレスをためると胃に穴があくとか本当なんだなぁ」と他人事のように感じていたのを思い出します。
カウンセリングを受けたら体調良くなるのかな?体調が良くなったところで現実は変わらないし。と投げやりな気分の日も多かったのですが、ずっと体調不良のまま、気分を下げたままでの業務を行うことはやはり辛く、まずは体調を戻すこと、心の理屈を知ることで今よりも楽に過ごせるなら。との考えから【心理カウンセラー養成基礎講座】の受講と、【カウンセリング】を受けることにしました。
今ではあれだけ荒れていた胃の穴も完全に塞がり、口癖だった「申し訳ありません」も言うことがなくなったばかりか、、自らがやりたいことが見つかり、何事にも主体的に取り組むことができるように変化してきました。
私自身が身をもって体験したメンタルサポート研究所グループで行う【インナーチェンジングセラピー(内面から変わるカウンセリング)】を知っていただくことで、日々何らかのストレスを抱えられている方が、今より楽に生きられるお手伝いができればとの思いで、このウェブサイトを立ち上げました。
平成28年4月に起きた熊本地震で心を患われている方、日々悩み・苦しまれている方の心の負担が少しでも軽減でき、それによって地元である熊本の安寧への一助となれば幸いです。
PAGETOP